今は: ブランドコピー > 腕時計 > ロレックス
HISTORY OF ROLEX 〜ロレックスの歴史〜
ドイツ生まれのウィルスドルフがロンドンに設立したウィルスドルフ&デイビス社が起源となる。1907年、スイスに事務所を開設、翌年ロレックスブランドが誕生。'10年に腕時計初のクロノメーター公認を取得。'26年にはオイスターケースを開発し、時計の完全防水を実現。パーペチュアル、デイトジャストなどの機構も完成させ、不動の地位を獲得。現在も「デイト・ジャスト」を筆頭に幅広い商品ラインナップで絶大なる人気を誇っている。
■Series -人気シリーズ-

デイトナ
時計ファンならずとも憧れの1本です。

エクスプローラーI、II
「探検家」の意味を持つエクスプローラー。エクスプローラーIは時計の完成系を感じさせるシンプルデザイン。エクスプローラーIIはさらにスポーティーな仕上がりに。

デイトジャスト
「午前0時ジャスト」 で日付が変わる機能がそのままシリーズ名になるなどロレックスの名を一般に広めたモデル。バリエーションも多く一生お使いいただけるモデルです。

ミルガウス
1989年に生産終了となったミルガウスが2007年に新作で再登場。耐磁性能を備え「1,000ガウス」に耐えるという意味を持ちます。市場流通数も少なくレアなモデルです。

サブマリーナ
ロレックスを代表する「世界初」のダイバーズ・ウォッチが「サブマリーナ」です。1953年発売の初期型から殆ど形体を変えることなく現在も製造が続けられています。

ヨットマスター
1992年に発表されたヨットマスターは、ロレックスのスポーツモデルの中で、唯一レディース・ボーイズのラインナップが揃っています。素材にプラチナを用いるなどセレブリティなモデル。

エアキング
1940年代に誕生したエアキングはロレックスの中でも最も古いペットネーム(シリーズ名)を持っています。ノンデイト・ノンクロノメーターとプライス的にもロレックス入門にうってつけです。

オイスターパーペチュアル
オイスターパーペチュアルとは、牡蛎の殻のように防水・防塵ケースの自動巻き時計を意味します。ロレックスが1926年に世界初の防水時計を完成させ、特許を取得しました。

GMTマスターII
パイロットのための腕時計として誕生。GMTとはグリニッジ標準時を指す言葉。

ターノグラフ
Ref.116264はベゼルが18Kホワイトゴールド製となり、秒針が赤色、モデル名も赤色となるなどスポーティかつエレガントな仕様となっているのが特徴です。

デイデイト
日付と曜日の機能が付いたロレックスの中でも最高級のモデル。

その他